空を見上げて


私はよく空を見上げます。
色んな方の顔が浮かび、その人たちの存在に支えられていることに感謝でいっぱいになります。
どこまでも広がる景色は自分の存在をよろこんでくれているかのように、生かされているよろこびに満たされます。
すべては他を生かす存在であることに気付かされます。
空は、季節によっても、見る時間によっても違います。
地球が宇宙の中で自転と公転を続けているからこそ、見ることができる美しい変化です。
私たち人間を楽しませてくれています。

ふと思ったのですがこの世界はたくさんのありがとうがちりばめられていて、
ちりばめられたありがとうを皆さんと共に味わえる幸せが最高だなぁとおもっています。
(愛知県 M・Sさん)