感謝とよろこびの生活ができる薬はある?

とあるお医者様がこう言われたそうです。
「人間の体の中にある免疫細胞が『抗体』というものを作って細菌やウイルスなどの異物から体を守っている。この大切な『抗体』を作らなくなる1つの原因は“理屈”を言うことだ。理屈ばかり言っていると免疫細胞の遺伝子が働かなくなりついにアレルギー症状まで出てしまう。その反対に理屈を言わないでニコニコして“ありがとうございます”と感謝のおもいで生活を繰り返せば最高の遺伝子が活性化するということはもはや医学の常識になっている。ところが理屈を捨てて感謝とよろこびの生活ができる
――薬は医学には存在しない」

――頭では感謝が必要だとわかってはいるけれど
なかなか実生活でそれを実践するのは難しい。
だからただ繰り返しの慈喜徳 ありがとうございますです。
大自然がただ繰り返すのと同じように
人間もただただ“そのまま”でありがとうございますを繰り返すことで
本来のよろこび生活に一歩一歩近づいていきます。

「今日も一日ありがとうございます」

次の記事

ありがとうの不思議な力